畜畜BanBan
詳細検索
情報構成図
銘柄更新情報
農場のご紹介
更新情報
チクサンランドの人々
意見交換掲示板
参加希望の方へ
トップページ
利用規約
銘柄情報加工品情報生産過程情報商品情報
アイコン 三重クリーンポーク
銘柄写真1



三重県
三重クリーンポーク
銘柄畜産物
豚肉
グループ
3
ページTOPへ

LW
LW×D
ページTOPへ

180日
115Kg
枝肉重量68Kg〜82Kg 枝肉規格 極上、上、中、並
加熱飼料
日齢60日以降は投与しない
 種豚(♂)はD・母豚(♀)はLW
 母豚は、指定農場・しまざき牧場から導入するSPF豚に限定しています。
 安全性への配慮から、抗生物質、ホルモン剤等は法規制の範囲内での使用はあるがそれ以外の 使用はありません。
 自分たちが作った新鮮で美味しい肉を、地元の消費者に食べてもらいたいとの思いから銘柄化を図りました。どういったものが好まれるのかと思考錯誤し、試食会の回数を重ね、3人が自信を持って販売できる肉を作り上げました。飼育するもと豚、給与する飼料、育てる環境、安全性への思いやり、これらを3人グループで検討し確立したものを築き上げました。 
ページTOPへ

1990/03/01
三重県畜産事業協同組合
三重県四日市市新正
0593-52-4824
0593-52-6863
a-sakakura485@sf.commufa.jp
出荷組合である三重県養豚事業協同組合(現在は三重県畜産事業協同組合)の会員のうち有志生産者3名が銘柄グループとして組織しました。

ページTOPへ

3 LWD 21000
2012/02/26更新
ページTOPへ

株式会社三重県四日市畜産公社
株式会社四日市ミートセンター
と畜場からは 枝肉 ・ 処理加工場からは 部分肉
12000頭
ページTOPへ

あり
あり
 株式会社三重県四日市畜産公社にてと畜した枝肉(3人の農家より出荷された基準に合格した豚のみ)を、処理加工場株式会社四日市ミートセンターが購入、それを部分肉加工し、株式会社セントラルミートパックに納入します。
株式会社セントラルミートパックは店頭販売用にパックし、表示マークのシールを貼り付け、スーパーサンシに納入します。
 上記ルートの肉のみ表示マークを使うことができます。
飼料給与の特徴は、EM菌を使用し豚肉特有のニオイをより少なくしました。いつまでもおいしく食べていただくために、ビタミンEを添加しより長く日持ちがするよう配慮しました。飼育方法の特徴は、鈴鹿山系の麓のおいしい空気と良質の自然水で丹念に育てました。限定された農家で、衛生面・飼料・環境・もと豚と条件が揃った豚肉です。また、安全衛生への配慮として、抗生物質、ホルモン剤等は法規制の範囲外での使用はありません。豚舎への人の出入り、豚舎の消毒等病気を持ち込まないよう細心の注意と十分なチェックを行っています。子豚は早めに離乳し、親豚から疫病等移らないようにしています。

ページTOPへ

株式会社三重県四日市畜産公社 → 株式会社四日市ミートセンター → 株式会社セントラルミートパック → スーパーサンシ 660t
ページTOPへ



ご意見ご感想をお願いします。
メールアドレス
コメント