畜畜BanBan
詳細検索
情報構成図
銘柄更新情報
農場のご紹介
更新情報
チクサンランドの人々
意見交換掲示板
参加希望の方へ
トップページ
利用規約
銘柄情報加工品情報生産過程情報商品情報
アイコン 宮崎観音池ポーク
銘柄写真1



宮崎県
宮崎観音池ポーク
 
銘柄畜産物
豚肉
グループ
1
ページTOPへ

6.5カ月齢
115kg
農場及び日本食肉格付協会基準
農場マニュアルによる
獣医師・関係指導機関の指導に基づく
品種を宮崎県で改良された系統造成豚「ハマユウ」を素豚にした三元交雑種(L・W・D又はW・L・D)に統一し、飼料に木酢酸(常緑広葉樹皮抽出成分)を添加することで、豚肉特有の臭みを無くし、きめ、しまりのある美味しい豚肉の生産を行っております。また、微生物資材、有色甘藷粉末等の添加により健康で、発育良好な豚を育て、出荷前の仕上げ期には医薬品を一切使用せず、安心・安全を目指した商品の提供を心がけております。
昭和60年代には既に豚肉は輸入自由化され、外国からの輸入攻勢等で価格が低迷、農家経営の先行きは不透明な状況でありました。昭和63年、地元高城町の単独事業により地元に大ヨークシャー雌20頭の導入を機に銘柄豚への取り組みを開始し、平成2年高城町主導で観音池ポーク研究会を設立、将来の消費者ニーズを捉えての、銘柄豚の造成に着手しました。高城町をはじめ、関係機関の支援や協力により銘柄豚の作出に至り、消費者の求めに応じた健康で安心できる豚肉を提供できるまでになりましたなお、平成13年5月直営店の開設により、地元消費者のニーズにも応えるためにも日々商品開発に努めております。
ページTOPへ

1990/10/01
観音池ポーク出荷組合
宮崎県北諸県郡高域町大字石山
0986-58-5499
0986-58-5499
平成2年高城町観音池ポーク研究会として取り組み始め、関係機関(宮崎大学、県北諸県農業改良普及センター、高城町役場畜産課、JA都城、畜産会)の協力支援により、平成13年5月には有限会社「とんとん百姓村」を設立、新鮮で美味しい豚肉の提供を行っております。組合員は5戸(馬場 通ご夫妻、上村高弘ご夫妻、紅葉谷正ご夫妻、嶋田幸基ご夫妻、山元久司ご夫妻)で、男性部・女性部を編成し、女性部は消費者のニーズに合った商品の開発に努め、男性部は銘柄豚の生産段階における品質管理の徹底に努めており、地域内はもとより、近畿地方にも銘柄豚として「観音池ポーク」を出荷しています。  なお、地域においては、平成13年3月組合員の念願でありました直営の販売所を設け、常に消費者のニーズに応えるための努力を日々心がけております

ページTOPへ

北諸県郡高城町:母豚(子豚生産) 5
515
北諸県郡高城町:肉豚・育成豚等 5
5665
2003/04/01更新
ページTOPへ

株式会社ミヤチク 高崎工場
株式会社ミヤチク 高崎工場
部分肉(カット体)
6500頭/年
ページTOPへ

あり
あり
平成13年5月に有限会社「とんとん百姓村」を設立、店頭ではシールを貼付したパッケージを用い、ポスター等で「観音池ポーク」の特徴を紹介することにしております。年に数回はバイヤーとの意見交換をお互い行き来しながら行い、相互理解、信頼を気づいております。併せて、スーパーでの試食販売、宣伝活動を生産者が行うことで、消費者に理解いただける場を設けております。
地域でのふるさと祭りやイベント時にはグループ全員が参加し、豚肉の試食販売、PRを行っています。その中で、豚肉を地元の特産品として推進するために、「わんこしゃぶ大会」を開催し、評判を得ています。

ページTOPへ

(県外)
 株式会社ミヤチク高崎工場(カット体or枝肉)  →  都城くみあい食品  →  流通卸会社  →  スーパー(店頭)(主に関西方面)
5000頭/年
(県内外)
 株式会社ミヤチク高崎工場(カット体or枝肉)  →  都城くみあい食品  →  有限会社とんとん百姓村(店頭)  →  販売(発送)
500頭/年
(県内)
都城市営と場  →  田中精肉店(店頭・販売)
1000頭/年
ページTOPへ

トップにもどる