畜畜BanBan
詳細検索
情報構成図
銘柄更新情報
農場のご紹介
更新情報
チクサンランドの人々
意見交換掲示板
参加希望の方へ
トップページ
利用規約
銘柄情報加工品情報生産過程情報商品情報
アイコン 赤城牛(総称)
銘柄写真1
表示マーク2



群馬県
赤城牛(総称)
赤城牛・赤城和牛・はぐくみ赤城和牛
銘柄畜産物+加工
牛肉
協議会等
ページTOPへ

黒毛和種

黒毛和種×ホルスタイン種
ページTOPへ

29〜31ヶ月
650kg〜750kg
枝肉・正肉 全部位
優良牛肉を生産する事により肉牛経営基盤の充実と流通段階における群馬県産牛肉の信用を高め、牛肉消費の拡大促進を図る事を目的とする。

組合員生産牛肉は、黒毛和種、交雑種をその銘柄畜として認めるものとする。
それら肥育牛の個体情報は100%鳥山畜産食品株式会社が管理する。

組合員生産牛肉は、総販売元の鳥山畜産食品株式会社にて正肉加工された規定グレードの商品のみが赤城牛として販売される。
あり
正組合員:結成当時から共に歩んできた農家

協力会員:BSE発生当時、流通への協力の呼びかけにより共鳴賛同し、参加している農家
ページTOPへ

1988/04/01
赤城肉牛生産販売組合
群馬県渋川市
0279-24-1147
0279-24-4745
concierge@akagi-beef.jp
正組合員、15件 準組合員、55件 の合計70件の群馬県内の農家で構成

ページTOPへ

正組合員(和牛) 15
1500
正組合員(交雑種) 15
1000
協力会員(和牛) 55
5000
協力会員(交雑種) 55
8000
2008/09/13更新
ページTOPへ

社団法人佐久広域食肉公社 ・ 株式会社群馬県食肉卸売市場
鳥山畜産食品株式会社
枝肉・正肉
約3000頭
ページTOPへ

あり
あり
流通事情の複雑化、国内のデフレ進行等が背景にある為、金額、物量に規定を設ける事は廃止。
       ↓
継続的に組合員生産牛の取り扱いをしている事を、鳥山畜産食品株式会社にて協議した上で個々に対応しているのが現状。
餌、グレードなど単一化を図る事なく進行してきた当組合ですが、日々の肉質改善の努力がようやく一つの方向性を示しつつあります。
血統整備、環境整備の2本立てが進行中です。
当組合の特徴は、グレードありきの銘柄とは異なり、生産者の存在ありきでこれまで少しずつでも販売量を獲得してきました。原点に立ち返る意味で文字通り顔の見える生産・流通をこれからも実践していきます。

ページTOPへ

佐久広域食肉公社(屠畜) → 鳥山畜産食品株式会社(脱骨加工) → 店頭 100t
佐久広域食肉公社(屠畜) → 鳥山畜産食品株式会社(脱骨加工) → 卸問屋(商社) → 店頭 100t
群馬県食肉卸売市場 → 鳥山畜産食品株式会社(脱骨加工) → 店頭 200t
群馬県食肉卸売市場 → 鳥山畜産食品株式会社(脱骨加工) → 卸問屋(商社) → 店頭 200t
ページTOPへ

加工品一覧

赤城牛ビーフカレー 詳細情報
写真 組合員生産牛(和牛、交雑牛)の脱骨加工段階にて発生する、端材を50%以上使用した国産牛100%のビーフカレー。
(他原料には国産交雑牛のネック肉等を使用)
赤城牛ハンバーグ 詳細情報

ページTOPへ



ご意見ご感想をお願いします。
メールアドレス
コメント